【胸キュン】ボケた祖母が、隣の部屋の子に恋をした⇒ 亡くなった後ラブレターが出てきて・・・・

 

うちの祖母が痴呆で、亡くなるまでの半年間、

『私の隣の部屋に住んでる、色白で優しげなお顔の青年はどなたなの?』

 

と毎日恋こがれていた。

 

 

ちなみに隣の部屋にいたのは

(♀当時20歳、身長155、髪は腰まであり、それなりに化粧してる、それなりにスカートやら女性の服、それなりに乳あり)

 

私が通り過ぎるのを、

柱の陰から顔をポッと赤らめながらいつも見てたw 

 
祖母がちょっと体調を崩した時など、母に頼まれ
『体調が良くなったら一緒に相撲でも見に行きませんか?』
などと声をかけると、

 

『あらいやっそんなっ父に怒られますっっ』

と顔を手で隠して布団に逃げ込んでました。

 

祖母が亡くなった後ラブレターが出てきて・・・

次ページへ続きます