【涙腺崩壊】初月給のエピソード。分からなかった本当の父の気持ち

某信用金庫に勤める二十歳の女性が、

初月給を親のために使って喜んでもらおうと、両親をレストランに招待しました。

 

お母さんは前日から美容院へセットに行ったりして大喜び。

ところが、お父さんはブスッと不機嫌な顔をして付いて来た。

 

「何を怒っているの」

 

と訊ねたら、

 

次ページへ続きます