【驚愕】解体屋で働いてた時、オーナー「これとあれで2こ1にしといて」俺「了解です」→ 最終仕上げで板金屋に持ち込んだ → 板金屋「ちょっと来て」→ 俺「見なかったことにしましょう…」

 
20年程前、関西のある都市の解体屋でバイトをしていた時。
 
 
今は考えられないけど、
 
当時はバブルの終焉期で
 
「シーマ現象」
 
なんつって20代そこそこの就職したての若僧でも
 
5~600万円する高級車をローンでポコポコ買って乗り回すのが流行ってた。
 
で、バイトしてた解体屋に高速で事故って
 
車体がくの字に折れ曲がった高級車が入ってきたのよ。
 
 
そこで
 

次ページへ続きます