【マジかよ・・・】中居とキムタクが9月でジャニーズ卒業へ!2人の心境を変えた事件とは?

2016年の年末から2017年。

芸能界の御家騒動として話題になった「元SMAPメンバー」。

 

キムタクはジャニーズに残留し、

中居、香取、草薙、稲垣は元マネージャーの作った新しい事務所に移ると

思われていたが、土壇場で中居の裏切りジャニーズに残ることとなった。

 

その後、香取、草薙、稲垣はネットTVやYouTubeに活躍の場を移し、

中居はTVのレギュラー、キムタクはTVでの露出が減っていった。

解散危機の勃発と一旦の収束 -wiki

『週刊新潮』の2016年1月21日号にこの騒動が掲載されることになっていた。1月21日号は14日発売で、新潮はこの前の12日にジャニーズに確認の取材を行った。ジャニーズは新潮の報道のインパクトを落とすため、13日付の日刊スポーツ(以下ニッカン)とスポーツニッポン(以下スポニチ)に、

  • 飯島が2月に退社する
  • 木村を除く4人が飯島に従い事務所を離脱する
  • SMAPは解散する

という内容の記事を掲載することを許可した[15]。未明の13日3時にニッカンが[16]、さらに5時半にスポニチが[17]電子版で速報を流すと、テレビの情報番組などでも終日このネタでもちきりになった[18]

午後になって、ジャニーズ事務所から公式コメントが発表された。

この度、一部報道機関により、SMAPの一部メンバーの独立問題と担当マネージャーの取締役辞任等に関する報道がなされました。
たしかに、この件について協議・交渉がなされている事実は存しますが、そのような状況下であるため、詳細についてのお問い合わせにはお答えできませんので、宜しくご理解の程お願い申し上げます。

ジャニーズ事務所は従来の方針の通りSMAPを解散させて4人を干し、木村1人をソロでプッシュさせる心づもりであったとも報道されており、翌14日の各紙およびテレビは、飯島とメンバー4人が独立を画策、頓挫したもので、元の鞘に収まるのは絶望的、という筋書きで概ね一致していたといわれる[19]。この日は草彅が主演ドラマ『スペシャリスト』の宣伝のためテレビ朝日のワイドショーを梯子することになっていたが、全番組、草彅の前では解散の件について一切口にしなかった[20]

しかし、同14日発売の週刊新潮はメリーが飯島を追いだした顛末を克明に記していた。また、一部のジャニーズに靡かないメディアやインターネットの暴露サイトなどではジャニーズの悪質さは公然の秘密となっており、事務所には抗議の電話が殺到した[21]。そこで事務所は軌道修正を図る。15日以降、4人が独立画策を後悔しているとの記事を書かせ、さらに木村を事務所との仲裁役として4人に助け船を出す役回りにした。4人に自ら非を認めさせることで4人への同情心を弱め、同時に木村の度量の広さを印象付けようとしたのである[22]。だがメリーの錯乱は収まらず、担当記者に電話をかけまくっては飯島やメンバー4人のスキャンダルをまくしたてるという状況が続いた。メリーの暴走に対して匙を投げていたジャニーが助け船を出し、17日深夜に4人と面会、謝罪した4人をその場で労わった[23]。しかし、メリーは顔を出さなかった。翌18日は『SMAP×SMAP』(以下、スマスマ)の放送日であった。ここで、番組の枠を借用してメンバー5人による謝罪メッセージを流し、メリーの許しを請うことが決まったという[24]。この日のスポーツ新聞には、木村が事務所幹部と相談して、飯島の事務所退社をもって手打ちとし、SMAP存続の見通しが立った、と報じた[25]

 

 

 

そんなSMAPだが、現在、中居とキムタクがジャニーズから

移籍を考えているという噂が出ている。

 

いったいどうしたのだろうか?

 

詳細はこちら!!

 

次ページへ続きます