【武勇伝】妹「しつこい男が来て困ってる…」 兄「俺にまかせろー!フシューッ、フシューッ」

妹が俺の通う大学に進学した。
二人で暮らすなら安く2K程度の部屋を借りれるのだが、
お互い付き合いがあるだろうと別々にアパートを借りて暮らしていた。

ところが妹の部屋に

サークルの先輩(男)が深夜に来るらしい。
「終電ないから止めて☆何もしないから」
と。
妹は眠らずに朝までしゃべってて
始発の時間に帰したが、
それが何度か続きうざくなってきた。
だが先輩の手前うまく言えずに困ってると相談された。

そこで俺が一肌脱いだ。

次ページへ続きます