【涙腺崩壊】「ぼくはもう医者になれないけど…誰かの命を救いたい」深く敬礼する医師たち。少年の決断に全世界が涙。

※閲覧注意

一斉に礼をするドクターたち。

彼らが敬意を払っているのは、20歳にも満たない、11歳の少年に対して。

 

「ぼくはもう医者になれないけど…誰かの命を救いたい」

 

これは、1人の少年が決断した悲しくも勇気ある話。

 

9歳の時に悪性の腫瘍が発見される

次ページへ続きます