【衝撃】ハリルホジッチ監督解任の真相…黒幕がついに判明…やっぱりあいつが・・・・。

日本代表監督ハリルホジッチ監督が電撃解任。

 

確かに、成績は良くなかったけども、W杯出場まで導いてくれた監督を

こうもあっさりと解任していいものだろうか?と日本中が疑問符。

 

しかし、実は黒幕がいたのだ。

 

その人物とは・・・・

ヴァヒド・ハリルホジッチ(Vahid Halilhodžić, 1952年5月15日[3] – )は、ユーゴスラビア(現・ボスニア・ヘルツェゴビナ)出身の元・サッカー選手、サッカー指導者(現・フランス国籍)である。名字の由来は「親友(ハリル)」「指導者の子孫(ホジッチ)」
img_af04ba159d67ee1e59a299727f0a8320218711

選手時代のポジションはフォワード。FKヴェレジュ・モスタル、FCナント、パリ・サンジェルマンFCなどに在籍、ヴェレジュ・モスタル時代は11年間に渡りプレーを続け、通算207試合出場、103ゴールを挙げ、ナント時代には2度のフランスリーグ得点王に輝いた。PSG時代、実母の死没と時を同じくしてプロ選手活動を終え、帰郷。
2011年6月にアルジェリア代表監督に就任。2014 FIFAワールドカップではアルジェリアを史上初のベスト16に導いた。ワールドカップ後にトルコ・スュペル・リグのトラブゾンスポルに復帰したが、2014年11月にクラブと双方合意の下、契約解除した。
2015年3月12日、日本サッカー協会の要請を受諾して日本代表監督に就任

2018年4月7日、フランスを訪れた日本サッカー協会の田嶋幸三会長により日本代表監督の契約を解除することを通達されたDaSokg2V4AAmwbm

wiki

 

 

 

 

 

 

 

詳細はこちら!!!

 

ハリル解任運動をしていた!!

次ページへ続きます