「人を騙すと金がもらえる」金に困っていた俺は高校の先輩を騙すことにした

1: :2014/04/20(日)23:05:32 ID:

高校一年の秋のときの話。友達のせいでコンビニバイトをクビになって、
金に困ってたんだわ、俺。そのときに、その『人を騙すと金がもらえるバイト』っていうのを
仲のいい先輩から教えてもらった。

 

4: :2014/04/20(日)23:07:17 ID:

うむ。お疲れ
 
 
 

7: :2014/04/20(日)23:08:30 ID:

まあ聞いてくれよ、諸君 もともとその先輩からは、高校入ったときからバイトを紹介してもらってたんだ。

 あんまり詳しくは書けないけど四時間働いただけで、
 一万以上の金くれたりするバイトとか。

 一方で八時間働いても四千円しかもらえないバイトとか、
 とにかく変なバイトを、ツレと一緒によく紹介してもらってた。

 だけど、先輩の紹介するバイト先はいっしょに働く連中が、
 コワイ連中ばかりだった。
 俺はいつもバイトしながら密かにビビってたわけ。

 
 

8: :2014/04/20(日)23:10:37 ID:

どんなバイトだよ
  
 

11: :2014/04/20(日)23:12:47 ID:

>>8
八時間四千円は、ひたすら草抜きだった
四時間で一万円は、ペットボトルにラベルを貼る仕事。
だけどここでは関係ないので忘れてくれ。だから高校二年になってからは、普通にコンビニでバイトをはじめたんだよ。で、俺の友達も同じことを思ってたらしくて、
途中から俺の紹介でそのコンビニで一緒に働いた。まあ最初に書いたとおり、紹介したヤツのせいでクビになったんだけどさ。で、そのことを先輩に話したら、
「人を騙して金が手に入るバイトがあるらしいんだわ」って、俺に切り出してきた。今までとちがったのは、先輩自身もそのバイトをうわさでしか知らないってこと。「すげー興味あるし、ほんとは俺が行きたいんだけど時間がねえからさ」この先輩は先輩で、バイト人間で放課後はほとんどバイトに費やしていた。

 

13: :2014/04/20(日)23:15:32 ID:

俺は部活もしてなくて暇だったし、先輩は珍しくしつこかった。
いちおうケータイでネット検索すると、店の名前だけは出てきた。詳細についてはなんも載ってなかったけどな。興味ある方は電話してくださいとだけ書いてあったから、休み時間に電話してみた。電話をしたら、学校帰りでもいいから是非来てくれって、
優しいおっさんの声が答えてくれた。もちろん完全に信じてたわけじゃない。
正直半分は冷やかしのつもりだったし。
まあ話のネタにでもなればいいか、ぐらいにしか思ってなかった。高校時代の俺、頭の中が空っぽすぎる。

次ページへ続きます