会社に居たら、警察から電話。全ネ果の嫁と嫁友旦那が、意識不明の重体で俺の家から病院に搬送されたらしい。

 

2人大手術の後4日ほど過ぎて嫁は意識回復したが

喉にも損傷があってしゃべれない状態 

靭帯も切って右腕は動かなくなっているし

顔も胸も縫い傷が目立つ状態 

更に翌日には男はたかーい、たかーいした

 

俺は弁護士連れて病院に見舞いに行った 

 

警察の報告で状況を察したのだろう、

病院で義両親が俺に謝罪してきた。 

義父「既に娘には天罰が下っております!どうかご慈悲を・・・」 

義母「娘はあなたを裏切ってましたが娘にはもうあなたしかおりません。」 

何なんでしょうねこの生き物たちは。よくそんなこと言えたもんです 

俺「天罰下りましたがそれは俺が下したわけではありません。だから次に俺が下す番です」

 

 

そう言うと義両親は鬼だの悪魔だの鬼畜だの私を罵り出しました 

 

 

次ページへ続きます