【ほん怖】死ぬほど洒落にならない怖い話・・美人で親切な大学の先輩。衝撃の裏の顔。

「二次会は行かないの?」

と声を掛けられた。

同席していたSだった。

同じ大学の先輩だと名乗ったSは、

かなりの美人で、男たちの注目を集めていたのを思い出した。

Sの誘いでもう少し飲んでいこうという事になり、

駅前の居酒屋に入った。

「K子さん、T県出身なんだって?」

合コンの失敗をネタに盛り上がっているとSが言った。

「さっき自己紹介で言ってたでしょ。夏休みはT県に帰るの?」

二日後からは夏休みだった。

「どうしようか未だ決めていない。旅費が結構掛かるから」

とK子さんが答えると、

Sは、

次ページへ続きます