【驚愕】見知らぬ男に後ろから突き飛ばされ負傷した → 友人「被害届出しな!」私「うん。夫に相談してみる」→ 夫「出さなくていい」私「え?」→ すると、1週間後・・・

 
 
 
 
 
後ろからすごい衝撃があり私は勢いのまま前に倒れた。
とっさにケーキを守ろうとしたのか利き手の手首から着地。
振り返ると無表情に私を見下ろすおっさん。
 
私が
 
「…なんですか…?」
 
と聞くと急に怒鳴りだした。
 
 
要約すると
 
「道の真ん中を歩きやがって!俺の歩きたい道を邪魔するな!コンビニに行きたい!」
 
と。
 
私、痛みで思考回路はショート寸前。
おっさんはそのまま、
言ってやったゼ感を醸し出しつつ去ってった。
 
 
私はというと立ち上がろうにも力が入らない。
 
 
なぜかその場でケーキ箱を開け、
ぐちゃぐちゃになってしまったケーキを確認。
 
 
涙も出ないほど悲しかった。
 
 
旦那の誕生日だったのにとか、
せっかくパティ友が作ってくれたのにとか、
一生懸命ケーキのデザイン考えたのにとか、そんな気持ちがグルグルしてた。
 
 
一部始終を見てたおばさんが手を貸してくれてようやく立ち上がり、
そのおばさんにお礼をして帰宅した。
そこから旦那が帰る時間まで一生懸命ケーキの修復を試みた。
無駄だったけど。
 
帰宅した旦那の顔を見た瞬間泣き出してしまった。
 
 
泣きながら事情を話すと旦那は、
 
 

次ページへ続きます