【武勇伝】私「弟に何するんじゃあぁあぁ!まてええぇええぇ!!!」 友達1「どうしたどうした?」 友達2「俺も手伝うわ」 → 結果…

小学生の頃の話なんだけど、
当時小学3年生だった私は
家の近くにある大きな公園で遊んでいた。
そしたら砂場の方から聞き覚えのある声がしたので振り返ると、
幼稚園児だった弟が学校で評判の悪餓鬼B太(小4)に泣かされていた。

B太は体型も太っていたし、

体も大きくて女の子にも平気で手を出す奴だったので、
うちの学年の女子達も被害にあっていた。
弟が目の前で殴られているのを見て頭にきた私は、
一目散にB太の方へ走って言った。

『弟に何するんじゃあぁあぁ!』

次ページへ続きます