父の納骨が終わり帰宅すると電話が… →『お父様のご友人が亡くなりました。その方が我が社から借りた2000万円弱の連帯保証人がお父様でして… お支払いください』俺(おわた…)

 
人生で最大の修羅場は、
父の納骨が終わって父の実家から帰ってきた時。
 
 
帰宅してすぐにかかってきた電話に出たら商工ローン会社からで、
父の親友が末期癌で一昨日亡くなったので連帯保証人として1000万超えの借金を返済してくださいといわれた時。
 
家族の誰も知らない話だったので詐欺か何かだと思ったが、
電話の向こうから、
昨日から何度も電話してるのに出ないから飛んじゃったかと考えたけど安心したといわれて事実だと悟った。
 
 
あの時ほど未来の見えない瞬間はなかった。
 
 
 
129: 名無しさん@HOME 2011/02/01(火) 13:44:59 0
>>128 
その後をkwsk
 
 
 

次ページへ続きます