【涙腺崩壊】私は一人娘が1歳と2ヶ月のとき離婚した。娘は私を「見知らぬおじさん」と呼んだ

私には妻がいたが、一人娘が1歳と2ヶ月のとき、

離婚することになった。

酒癖の悪かった私は、暴力を振るうこともあり、幼い娘に危害が及ぼすことを恐れた妻が、

子供を守るために選んだ道だった。

私は自分がしてしまったことを心から悔やんでいる。

そして今は、付き合いといえども酒は一滴も飲まないことにしている。

もちろん、だからといって

「よりを戻してくれ」

なんて言うつもりはないし、言える立場でもないことは、

わかっている。

ただ、

次ページへ続きます