医師「見ていただければ分かる通り、全く異常はありません」私達「その割には祖母が酷く痛がってるんですが」医師「少し強めの打撲でしょう。」→翌日朝一で別の病院にかつぎ込んだ。検査の結果……。

 

中学生の時、ちょっとした段差につまずいてコケたことがある。


その拍子にひねったのか、


やたらと右足の甲が痛くて仕方なかったんだが、


あいにく日曜日だったので近所の整形外科医院はどこも休診。

でも翌日まで我慢できそうな痛みではなかったので、


親に頼んで、救急指定されていたA病院へと連れて行ってもらった。


レントゲンを撮ったり触診されたりした挙句に出された診断は


「軽い捻挫ですね。湿布を貼っておけば遅くとも1週間程で治りますよ」


親には

「たかが軽い捻挫で大袈裟に騒ぎすぎだろw」

と散々pgrされつつ、


素直に湿布を貼った…が、一向に痛みが引かない。

1週間経ち、半月経ち、1ヶ月近く経ってもまだ痛かったので


流石に不審に思い、今度は別の病院へ行ってみたところ、


「痛いはずです。亀裂骨折していますよ」

 

次ページへ続きます