線路脇の道路で遊んでいると、電車が急停止するのを見た → 私「どうしたのかな?」友「なんだろね」→ その晩、ピンポーン♪ → 男「警察です」母「何か?」→ なんと・・・

 
 
修羅場とは違うかもしれないけど、子供の頃、
友人Aちゃんと自転車に乗って線路脇の道路で遊んでいたら、
2~3学年上っぽい男の子2人が線路の上で遊んでるのを見た。
 
 
しばらくしたら電車が来て、急停止した。 
 
Aちゃんと
 
「どうしたんだろうね~」
 
「なんだろうね~」
 
と言ってたが、すぐ忘れて夕方になったので家へ帰った。
 
夕食が終わって、TVを見てたら
 
「ごめんください」
 
と客が来た。
 
ドアを開けたら
 
「警察です」
 
とドラマのように警察手帳を見せるおっさんが2人立ってた。
 
昼間の電車の急停止は、
 
 
 
 
 

次ページへ続きます