警察『盗難車が多いから調べさせて』俺「はい…」→警察『行っていいよ』俺「じゃあ」警察『やっぱちょっと待て!』俺「?」→結果…

当たり前だけど

そしたら警察の小太り親父が

すっごいしてやったりみたいな笑みで

「名前ちがうね~どういうと?説明して?」

みたいにいってきた

 

俺は寮共用の自転車だと告げたんだけど、

全然信用しないの 嘘つくなみたに

後ろの若い警官とニヤニヤしてんの

 

しかたなく寮の管理人さんに電話かけて

確認とってもらったんだよ

 

そこでやっとなんとか信用してもらって 

じゃあいっていいから

みたいにいわれた

ここですでに若干イライラしてたんだが 

ここからさらに最悪だった

 

次ページへ続きます