【ちょっと会社辞めてくる】辞表を出したら、会議室に呼ばれた。役員が勢揃いしていて、つるし上げにされると思いきや・・・

 

突然私とBが会議室へ呼ばれ行ってみると、

そこには次長・部長・支店長、

そして本社の社長がズラリと揃い、

その隣には見覚えのない男性が こちらを睨みつけている。

 

 

次長が「この人は××会社(うちの親会社)のC社長で、Aのお父さんだ」

と私達に紹介し私を課長の隣へ、

Bは面接でもするかのように 真向かいの真ん中の席へ。

 

 

席につくとC社長はBに向かって

 

「お前この子の事随分いじめてるんだってな」

 

と言いだした。

 

 

しかしBは即座に否定。

 

 

するとC社長は持っていた手帳を開き、

私がBから受けていたいじめの詳細を 日付入りで読み上げ始めた。

 

 

内容はピッタリ合っていて

 

「え…何でこの人知ってんの?」と私は混乱、

 

Bもビックリしてたと思う。

 

 


更にBの出身地から家族構成、交友関係、

取引会社の評判(余り良くなかった)まで全て調べ上げており、

それらも全て読み上げ
最後に「この程度のくせして後輩に偉そうな態度取ってんじゃねえ!」と迫力満点の説教。

 
その後うちの社長に

 

次ページへ続きます