【驚愕!!】ブドウがそろえばビック!!神戸にある伝説のお店!!

2009年9月19日(土)

俺はついに決起した。
長年くすぶり続けた想いが、一気に噴出した。
出不精な俺としては信じられない事だが、激情に突き動かされ、ついに姫路へと出発したのだ。

鴨島を出て、鳴門で高速に乗る。
淡路を縦断して、垂水ジャンクションで姫路バイパスに乗り換える。
快調に高速を飛ばしながら、ふと思い出す。
姫路へ来たのは、人生で三度目だ。
一度目は小2の頃。 家族で旅行に来た。
二度目は25歳の時。 つくしちゃんとサファリパークへ遊びに来た。
そして三度目の今日。 まさか一人でスロットを打ちに来る事になるとはな。
HAHAHA、人生は分からない事だらけだ。

9時過ぎ。奇跡的に一切迷うことなく、あっさりとサルーンに到着。

    

リゾートホテルと見紛うばかりのオリエンタルな外観。
パチンコ屋というよりは、小綺麗なレストランみたいな雰囲気。
しかしこの内部は、ドス黒い裏物で埋め尽くされているのである。
店内から漂ってくる禍々しい空気に息を飲みつつ、静かに開店を待つ。

開店10分前にもなると、続々と県外ナンバーの車がやってくる。
大阪、神戸、京都、岡山、広島・・・
どうやら全国には、俺と同じく、未だにスロの興奮を忘れられないジャンキーが大勢居るらしい。
間違いない。 俺は今、裏物の聖地・姫路サルーンで開店待ちをしているのだ。
フフフ。 おまえ等には負けん! 俺は徳島のカリスマスロッター蟲!
今日は裏物を堪能し、そしてあわよくば勝って、徳島に凱旋するのだ!!

―――AM10:00。
ついに正面玄関の重たいドアが開く。
どっと流れ込む客達。
俺も負けじと、急いで100台以上あるアイジャグのシマへと走る。

まずデータを見てビックリ。
履歴100回オーバーの台が、そこかしこに見られる。
これがアイジャグのデータなのか???
いや、もはやコイツは俺の知ってるアイジャグではない。
全くの「別物」として捉える必要がある。

さてサルーンのデータ表示器は、昨日、一昨日、そして3日前までの履歴が見られる。
まずは急いで全台のデータを集めて、店のクセを探る。

例えば、90回、85回、100回みたいに、3日連続で出てる台は無い。
逆に、2回、4回、100回みたいに、3日目か4日目で開けてるパターンが多いみたいだ。
即ちこの店は、前日爆発した台は据え置かずに、下げてくる傾向がある。
そして3日連続で酷いデータを残すのを非常に嫌う。
つまり俺の狙うべき台は・・・こいつだ!!

3日前:1回、一昨日:7回、昨日:4回

これは今日上げてくるでしょうよ!!
さっそくサンドに諭吉をブチ込み、回し始める。

回し始めて数分で、ある異変に気付く。

 

うはっ、ぜんっっっぜん回らねぇ!!w
1Kで平均18~19回転ってトコだろうか。
大幅に小役がカットされてるらしい。
凄まじいスピードで1Kが消えてゆく。
はぁはぁ・・・まるでミリゴを打ってる気分だ。
コイツはとんでもねぇスリルだぜ!(汗)

(初当たりまでに一体幾らかかるんだろう?)と不安に思い始めた投資9K目。
ふとGOGOランプが光る。

うぉぉっしょい!!! 未知との遭遇!!!
心臓バッコンバッコン言わせながらビッグを消化。
噂では、状態に入ってたとしたら、ボヌス後即ブドウが揃って、次ゲームで光るらしい。

(頼むっ・・・! ブドウっ・・・! ブドウっ・・・!)

祈る様に回すも、残念! ブドウは来ず!!
チィッ。 まぁしゃーない。 まだ1発目だしな。 次ぃっ!

しかし130Gほどでサクッとビジ分のコインが飲まれ(早すぎw)、再び現金投資へ。

(くぅっ・・・頼む、なるべく早めに引き戻してくれっ・・・!)
俺の願いが通じたのか、追加2Kで「ペカッ」。

ぬぉおお、セカンドチャンス到来! 今度こそ! このチャンスをモノにしてみせるッ!!

ハァハァ言いながらビッグを消化。
しかし・・・残念、今回もブドウは揃わず。

ぐ・・グムゥ~。 まぁそう簡単に状態突入する訳ないしな。 次ぃっ!

しかしまたもやサクッとビジ分のコインが飲まれ、再び現金投資へ・・・。

ここで俺の2台隣の兄ちゃんがビジ。
そしてここからビジのみで一気に10連チャンを達成。 ひぇぇっ!
(やっぱスゲーなぁ)と感心していると、真後ろのオッサンにもビジ。
そして一気にビジのみ15連チャンの大噴火。 あひぃぃっ!
お、恐ろしいな。 一旦状態にブチ込むと、凄まじいまでの連チャンが巻き起こる。
散々噂では聞いてたが、いざ目の当たりにすると、やはり実感が湧いてくるというもの。
俺はもしかして、とんでもない空間に足を踏み入れてしまったのでは・・・(滝汗)

さて俺の台は、追加3Kで「ガコッ」、ビジ。
(三度目の正直!!)と願うも、今回も状態突入せず。
むむぅ~・・・。

そしてこの頃には、他の客の行動が見えてくる。
どうも多くの客は、1台1台カニ歩きして、2~3Kずつ回している様だ。
その一方で、俺と同じ様に、1台に腰を据えて、じっくり打ってる客も居る。
うぅ~む、果たしてどちらの立ち回りが正しいのか?
何せこの裏物がどんなバージョンかすら分かってないからな(汗)
まぁ今んトコ状態突入は無いものの、200G前後で、そこそこコンスタントに引けている。
えぇい、俺はこの台で続行じゃい!!

追加5Kで先ペカ、ビジ。
(さすがに そろそろ・・・!)
と期待するも、今回もブドウは来ず。 うぐぐ・・・。
・・でも、さすがに次辺りがアツいでしょうよ!!!

またもコイン飲まれて、追加3Kで「ペカッ」。ビジ。
(今度こそ! お願いします!!)

・・・しかし願いも空しく、今回もスカ。 ギギギ・・・。

これで5回のチャンスをスルーしてしまった。
うぅむ、分からん。 単純に設定が悪いって事なのか?
でも朝イチからいきなりハマってる台もある中、この台は そこそこ初当たりは引けている。
どっちだ? この台で粘るのは正しいのか? それとも間違ってるのか??
すっかり疑心暗鬼に陥り、進退窮まってしまう。
どうして良いのか分からないまま粘っていると、
今まで200G前後で引き戻せてたボヌスも、ついに400Gを超えてしまう。

ぐはぁっ、もうダメだ orz
何せ小役カットされてるから、飲まれる速度も尋常じゃない。
開店から僅か2時間で、32Kも使ってしまった(汗)
この台の挙動も把握できてない以上、これ以上この台で粘るのも危険な気がする。
よし、一時アイジャグを離脱して、他の台も触ってみよう。
冷や汗をかきながら、逃げる様に席を立つ。

アイジャグのシマをウロウロしてると、凄まじい光景が目に飛び込んでくる。

次ページへ続きます